四季の賛歌~典礼暦に基づく神への賛美

四季の賛歌~典礼暦に基づく神への賛美


このCDについて
ミサや教会の祈り(聖務日課)などの典礼の中ではさまざまな歌が歌われます。典礼聖歌はその名の通り典礼で歌われるために作られた歌ですが、中には美しい作品にもかかわらず、あまり歌われない曲もあります。典礼聖歌には、典礼暦の季節に合わせて現代口語を用いた美しい曲が含まれているのに、これらの曲があまり教会で歌われないことを私はとても残念に思っていました。また、せっかく歌われても、単旋律で歌われることがほとんどのため、合唱用に作られた作品の美しい響きに触れることが少ないことに、物足りなさを感じていました。
そこで、多くの人にこれらのすばらしい作品を紹介し、典礼で実際に歌っていただくことを願ってCDを作ろうと考えました。このCDでは、典礼聖歌の中から典礼暦の季節ごとに、美しく、かつ比較的平易な、会衆に親しまれやすい曲を選択して録音しました。高田三郎氏の作品を中心にしながらも、他の作曲家の作品を加えて幅広く選曲しました。このCDを聴いてその美しさを知り、教会でも積極的に歌っていただけたら幸いです。
2007年復活節
久松祥三


このCDは完売いたしました。ありがとうございました。
*お問い合わせはこちらから

指揮:久松祥三
オルガン:浅井寛子
2007年3月21日 聖パウロ記念チャペルで収録

収録曲:
  I 待降節
  1. 天よ露をしたたらせ(典301)
  2. すべての人の救いを(典137)
  3. 主の道を備えよ(典394)
  4. 呼ばれています(典409)

    II 降誕節
  5. .やみに住む民は光を見た(典305)
  6. 聞かせてください(カト典308)
  7. すべての王は(典136)
  8. 神はキリストのうちに(典387)
  9. 神のことばは主の上に(典43)

    III 四旬節
  10. 神を求めよ(典311)
  11. わたしは門の外に立ち(典411)
  12. 一粒の麦が地に落ちて(典321)
  13. あなたのいぶきをうけて(典6)
  14. 谷川の水を求めて(典144)
  15. いつくしみと愛(典321高)

    IV 復活節
  16. わたしは復活し(典345)
  17. きょうこそ神が造られた日(典87)
  18. 復活の続唱(典351)
  19. 主はのぼられた(典112)
  20. 聖霊の続唱(典352)
  21. 勝利と力は神のもの(典346)

    年間
  22. マラナタ(カト典325)
  23. キリストはぶどうの木(カト典310)
  24. キリストのいのち(カト典309)

*聖歌の番号は聖歌集の番号を表しています。

 典:典礼聖歌集(あかし書房刊) カト典:カトリック典礼聖歌集(サンパウロ刊)